【夫ブログ】両親

【20190331】3.父親から地元の歴史を聞いた

3.父親から地元の歴史を聞いた

もともと漁師町だった故郷。

かつてはまちのあちこちに魚屋さんがあって、

旬の魚が干されていたり、串に刺さった塩焼きが所狭しと売られていた。

いまはその光景を見ることはなくなってしまったけれど

もし、もしいまその光景を「復活」することができれば‥。

それはとてもワクワクすることのひとつだ。

昔は地元がきらいだったけど、いまは何だかんだで、ちょっと好きになっている。

カテゴリー
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です