先輩・上司

【20190308】2. 尊敬する大先輩の送別ランチに尊敬する先輩から呼んでもらった

2. 尊敬する大先輩の送別ランチに尊敬する先輩から呼んでもらった

どちらも東京時代にさんざんお世話になった先輩方(ここでは仮に先輩、大先輩と区別しよう)。
大先輩がこの春から出向になったのでぜひご一緒したかったんだけど、変に遠慮して声がけできないままになってしまってずっとモヤモヤしていた。
そんなとき、先輩が「おまえ東京でさんざんお世話になっただろ。おれが来週昼に1時間もらったから一緒に送り出そう」と言ってくれた。
大先輩も先輩も、デカい。
どうやったらお返しできるのだろう。

カテゴリー
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です