スリーグッドシングス

【20190225】1.一日2回複数人の前で発表した。でもどちらも間違えてしまった‥。

1.一日2回複数人の前で発表した。でもどちらも間違えてしまった‥。

一回目は会員数を、二回目は曜日を誤ってしまった。
いずれもちょっと意識すれば直せたミス。
本当に情けない。
尊敬する先輩から「聞きやすかった」と言われたときは、先輩の優しさがとてもうれしかったけれど
本当に未熟な部分ばっかりだ。
大変申し訳ありませんでした。

2.半年ぶりの弁当

米が炊けるジャーとカレールーを持参。
いずれもサーモス。
弁当があたたかいってしあわせ。
早起きしてつくってくれて、ありがとう。

3.異動に対する捉え方の大切さ

異動が出るとこで、自分自身の人生の価値観を見直すことができる。
自分が1番たいせつなことは何なのか。
早く気付いて実行している人ほど、しあわせを自らの力でつかみとっている。ように見える。
思考をとめない。

=====
「製品でも会社でも社会一般でも、「不連続な変革期」においては、抽象度の高いレベルの議論が求められ、「連続的な安定期」には逆に、具体性の高い議論が必要になります。」
〜細谷功『具体と抽象』〜

カテゴリー
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です