【夫ブログ】じいちゃんばあちゃん

【20190127】2.祖父の昔話を聞いた

2.祖父の昔話を聞いた

祖父が丁稚奉公をしていたときの話。

ご主人から「今日は好きなだけ餅を食べていいぞ」と言われ、

思わず18個くらい食べたら

「流石に食べ過ぎだ」と言われて止められた、とのこと。

少なくとも80年以上も前の話だ。

昔よくじいちゃんから、

特に正月になると「餅あげる」「餅食べたか」と、正直しつこいくらいに聞かれたけれど

「お腹いっぱい餅を食べられることのしあわせ」をずっと覚えているから

いつも気にしてくれていたのかな。

カテゴリー
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です