交流

【20190121】2.昨今の漁師事情を魚問屋さんから聞く

2.昨今の漁師事情を魚問屋さんから聞く

最近漁業に興味がある。

地元の漁師町の活気が年々なくなってきているから。だと思った。

付き合いのあるやり手の魚問屋さんの話を聞いたところ、

やはり漁師だけでやっていくには今はあまりにも条件が悪い。

仕組みごと変えないと食べていけないレベル。

・上がっていく競りではなく、下がっていく競りがある。

この場合、生産者は仲買人に買い叩かれてそれ以上は上がらないので非常に不利。

・通販の話。

たとえば12月のカニを売りたいのであれば、秋にお得なサンマをなるべく多くの人に買ってもらう。

それをリスト化して冬にきちんとした金額でカニを売る。そ

うすると驚くほど売れる。

大手モールの売上トップのショップは、過去のデータを元にそういった戦略をそれぞれが取っている。

戦略がなければ、売れるものも売れない。

カテゴリー
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です