他人のこと

【20181215】2.ライオンズクラブの人とお茶

2.ライオンズクラブの人とお茶

高い志と深い知識。そして圧倒的な行動力。
20年前、当時30歳そこそこの女性が単身アメリカに渡って
一生懸命論文を書き、はたらき、恋をした。

60歳を超えてなお
知的好奇心の塊という感じ。

こんな生き方、カッコイイなあ。

大変な思いをして、独自のスキルを習得したからこそ、色々なところからオファーが来る。
これがキャリアアップの典型なんだろうな。

当初はお茶して終わる予定が、気づいたら
コーヒーがビールに代わっていた。

ずっと話を聞いていたい人。

それにしても

焦る。

カテゴリー
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です