スリーグッドシングス

【20181215】1.社会人の大学に参加

1.社会人の大学に参加

講義内容は「高収益のビジネスモデル」について。

国内×既存業種/業界を対象とした従来型のビジネスモデルは限界を迎えている
→いかに変化をビジネスチャンスとして取り込み、
高収益化ビジネスモデルに転換していくか。

不確実性が高い時代だからこそ、成り行きの経営に陥らないように
遠いところに旗を立てることが重要。

ヤマト運輸とファンケルが好きになった。

たしかに超一流の経営者ほど
一見抽象的とも思える「旗」をいつも掲げている気がする。
だからこそ、激変する時代の波を乗りこなしているのだろう。

 

2.ライオンズクラブの人とお茶

高い志と深い知識。そして圧倒的な行動力。
20年前、当時30歳そこそこの女性が単身アメリカに渡って
一生懸命論文を書き、はたらき、恋をした。

60歳を超えてなお
知的好奇心の塊という感じ。

こんな生き方、カッコイイなあ。

大変な思いをして、独自のスキルを習得したからこそ、色々なところからオファーが来る。
これがキャリアアップの典型なんだろうな。

当初はお茶して終わる予定が、気づいたら
コーヒーがビールに代わっていた。

ずっと話を聞いていたい人。

それにしても

焦る。

 

3.楽しいことが4つ以上ある。

・12時間寝た。体力完全回復。
・最高の夢を見た。大観衆の前で何かを表彰される夢。スピーチもキマった。
・壊れたPCを分解して年賀状ソフトを救出。念願かなった。
・ふるさと納税申請完了。佐賀牛も届いたし明日食べようかな。
・ジュンク堂で本購入。面白すぎる。

‥いつもは良くも悪くも3つだけど、たまにはこういう日があっても良いかな。良いよね。

カテゴリー
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です