スリーグッドシングス

【20181214】1.温泉に入ってから出社

1.温泉に入ってから出社

早起きして旅館の温泉にゆっくり浸かって、絶品卵かけごはんを食べてから出社。
睡眠は5時間くらいだったけど、とても深く眠れたし、
(特に午前中は)明らかに仕事のパフォーマンスが高かったと思う。
人として正しいことをしている感覚。

 

2.思い出のうどん屋で夜食

クライアントからNG回答が出てしまい、落ち込んでるし寒いし腹減ったと思って
6年ぶりにその近所にあるうどん屋に入店。

鍋焼きうどんを注文。

これがめちゃくちゃ美味かった!
手打ちさぬきうどん?がツルツルでプニュプニュで
あまり食べたことがない縮れ麺
味噌ベースのスープも格別。

身体が芯から温まり、気づいたらあっという間に完食。

そして安い。680円。お腹いっぱい。

店長さんがジャズ好きで、店内にドラムセットやピアノ、などの楽器がところ狭しと置かれており
「うどん屋」なのに
よくジャズバンドが練習したり演奏したりしている。

「うどん屋」なのに
店内に猫がいて(まねき猫と呼ばれていた)、
店中をウロウロしていた。

やっぱり「一生懸命やりたいことをやっている人」っていいよなあ。

店長の「夢」を色々聞きながら、
最後には「あまり落ち込むなよ」と笑って送り出してくれた。

‥たしかに。
自分でも気付かないうちに
情けない顔をしてしまってたんだろうな。

ありがとうございます。
ごちそうさまでした。

 

3.フリーのライターさんとの仕事

この人も「一生懸命やりたいことをやっている人」。

自分を仕事にしている人は
とにかくその人自身の経験値がモノをいう世界。

バックパッカー時代の楽しい話はもちろん、
つらかった話やショックだった話もすべて
いま話すと「ネタ」になる。

ちゃんと、リスクをとっている。

常に五感を研いでいるからこそ
相手も胸襟を開いて語ってくれるんだろうな。

体を張ることの大切さを実感。

カテゴリー
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です