家族のこと

【20181122】2.家の上棟が完了

2.家の上棟が完了

あっという間に柱が立って、屋根がついた。
寒くなってきたから大工さんたちも大変だろうに
本当にありがとうございます。

以前、子宮頸がん予防啓発を目的として
一緒に仕事をした医師の先生が
「女性には毎月生理があり、その期間パフォーマンスが落ちる人がいるのは自然なことだから、それがない男性と同じ評価軸を用いてはいけない」
ということを言っていて
とても共感したんだけど、それって
他の分野でもおおいに当てはまる。

たとえば
北海道の大工さんと沖縄の大工さんだったら
「家を建てる」という目的は同じでも
使っている建材から工法まで
全く違っていたり、何より作業できる時期が異なる。

業界のことはよく知らないけれど
労働環境が厳しいところや、労働可能期間が限られているところは
その分利益率を高める工夫をする、
あるいはそういう制度を整える必要がある。

海外はどうしているんだろう。

「酷暑休暇」「極寒休暇」などの
はたらく人の身体に配慮した仕組みはあるのだろうか。

カテゴリー
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です