スリーグッドシングス

【20181111】1.アンケート集計結果をクライアントの期待以上の内容で戻すことができた(と思う)

1.アンケート集計結果をクライアントの期待以上の内容で戻すことができた(と思う)

今日はクライアント協賛のセミナーを開催。

セミナー終了後、クライアントさんからは
いつも通り
「後日アンケート結果を送ってください」
と言われた。

以前は日を改めて
アンケートのスキャンデータと
集計結果を共有していたが、

今回はセミナー終了直後に
・アンケート結果を集計。
・アンケート用紙を市町村ごとにスキャン。
・自由記述欄に「すぐに詳細が聞きたい」
とあった場合は、
その旨をメール本文でも共有し
そういった緊急度が高いものを
スキャンデータの前の方に持ってくる。

等の対応をして先方に戻した。

前回実施したときよりも、
自分自身のスピード感や思考力が上がっていることに気付けた。
もっともっと考えて行動していこう。

 

2.計算したリスクを取った結果、セミナー大盛況

予想(or定員)をはるかに上回る申込みがあった場合、
どこまでを「参加OK」にするか、
それは非常に大きな問題だ。

今回は過去最多の申込数となったので
特に対応が難しかった。

そこで、改めて会場の間取りを見直した結果、
レイアウトを工夫すれば
20席追加しても問題ないことがわかった。

そのうえで、過去の歩留まりも計算して
申込者全員に「参加OK」の連絡をした。

結果、会場は満員御礼。
過去最高の来場者数を記録した。

ただ闇雲にやっているだけでは
・来場者が溢れてしまう
・申込数に対する参加者が少なすぎる
という結果になっていたかもしれない。

本当は当たり前中のあたりまえなことだけど。

担当になって2年目。
傾向と対策がわかってきた気がする。

 

3.泥酔しているときに書いたメモが沁みる。

昨日は泥酔して途中から意識を
失いかけていたんだけど、
今日メモをみたら

「なんで昔はしゃちょうになりたかったんなろう」
「1000えんはらったらもちこみオーケー」
「さびれた漁師町を復活させる
夜、星をみる。船の上で。」

等が書いてあって、いちいち沁みた笑

これが僕の本当にやりたいことなのかな。
漁師町、生まれ育った大好きな場所だから
何か楽しいことができないかなあ。

何か思いついたら(記憶はなくても)、
とりあえず文字にして残す
というクセは、ぼくにしては珍しく
「良いクセ」だ。

カテゴリー
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です