社会のこと

【20181108】3.警備員さんが僕の名前を覚えていてくれた。

3.警備員さんが僕の名前を覚えていてくれた。

社有車の予約番号を忘れてあたふたしていたら
「あ、うえ丸さんは12番の車ですよー」
と言って車の鍵を渡してくれた。

嗚呼、ありがとうございます。

それにしても‥僕は警備員さんの名前を知らない。
今さらはちょっと聞きづらい。

外への感謝の気持ちと内への情けなさのおかげで

ふだんの2倍深い感情を味わえた。

カテゴリー
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です