スリーグッドシングス

【20181105】1.取引先の後輩、社内の先輩との飲み会

1.取引先の後輩、社内の先輩との飲み会

ようやく一緒に飲めた。単純に自分より若い感性と話ができるのがうれしいし(僕の所属する部署に20代は僕しかいない)、やっぱり良い男だった。
いよいよ「帰ります」と言わないから僕が先に帰ることにした。

 

2.上同士のつながりをつくる場を持てた

明後日の本番に向けて事前に顔つなぎができて良かった。
これがあるかないかで当日の進行が全くと言って良いほど変わってくる。

 

3.クライアントと本音で話せた

クライアントが思っている納期スケジュールと僕たちが思っているそれが全く違った。
お互いの「普通」を話したことで誤解が解けて良かった。
次からは僕が事前に伝えるようにしよう。
永くこの関係が続きますように。

カテゴリー
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です