社会のこと

【20181030】3.きちんと仕切れと言われた。

3.きちんと仕切れと言われた。

これは昔から割と言われがちだし、「楽しいこと」ではないかもしれないけれど

振り返ると楽しいことになるかもしれない(なるといいな)から入れておく。

ある程度の規模または縦割り文化が残っている企業において出世するには、

本当にあらゆる能力が必要になってくる。

自分の上司に恥をかかせる訳にはいかないから、

何とか先回りして情報や想いを共有しておく必要がある。

ただそのうえで、上司の顔色ばかりを伺って仕事をしてしまっているようでは、

その分自分の色がどんどん薄まっていってしまう。

『転職の思考法』でも「上司をみて仕事をするか、市場をみて仕事をするか」

という話が出てくるが、本当にその通りだと思う。

 

これだけ変化の大きい時代の中で、自分の核をどこに持つのか

常に意識しながらやっていく必要がある。

カテゴリー
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です