スリーグッドシングス

【20181027】1.大学生のエネルギーに刺激を受けた。

1.大学生のエネルギーに刺激を受けた。

もともと会社で始めたプロジェクトのPRで最近学祭に出展しているんだけど、

学生たちのほとばしるエネルギーにとにかく刺激を受けた。

結局「自分がやりたいことを一生懸命やっている姿」に心が揺さぶられるんだろうな。

たとえばダンスとかバンドとか。

全員が将来一流のダンサーや歌手になるためにやっている訳ではおそらくなくて、

ただ目の前の好きなことを一生懸命やっている。

その積み重ね。そういう人はやっぱり応援したくなる。

 

2.あした妻と息子に会える。

1日5回は息子の写真をみている。

少ないくらいだけど(笑)

そういえば高野秀行さんが早稲田大学探検部時代に書いた『幻獣ムベンベを追え』の中で、

コンゴの奥地でマラリアにかかった田村さんという方の手記が登場する。

人間関係にも絶望し、生死の縁をさまよいながら彼はあることを悟る。

それは、

「人間は本当に弱い存在なんだということ、だからこそ絶対的なものを求めようとするということ」

そしてそれを次のように結論づける。

「絶対的なものがあるとすれば、それは仕事や夢といったものではなく、人間関係にあり、そのコアにあるのが家族なのだ。(中略)愛する人と結婚して子供ができ、幸せな家庭をつくるということは平凡だが、それはこのテレ湖には存在しない絶対的なものだと思った」

‥6年前読んだときには気にも留めなかった一節が(文庫版「あとがき」に収録されていた)、

今こんなにも胸に突き刺さるとは。

でも本当にそのとおりだと思う。

何が起きても「家族」だけは味方でいてくれる。

これだけ変化の激しい時代に「絶対的なもの」が自分の外側にあるということは、

今後の僕の人生においても大きな指針になるだろう。

 

3.鍋が美味い季節になった。

肌寒くなってきて、本当に鍋が美味しい季節になった。

ちゃんこ鍋で具を食べた後に投入するコシのあるうどんがまた合う!

目黒のもつ鍋屋さんも好きでたまに行ってたけど、

やっぱり去年行った博多のもつ鍋&シメに投入したラーメンが異常に美味かったなあ。

また遊びに行きたい。次は家族3人で。

カテゴリー
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です