スリーグッドシングス

【20181024】1.大好きな中華料理屋の大好きな若とぶらり酒

1.大好きな中華料理屋の大好きな若とぶらり酒

中華料理を生業にしているからこそ、

和食の「本物の味」を体験する必要がある、

それこそが本業に活かされる。

「飲食店」という大枠の中で自分の得意分野を伸ばしつつ、

他分野の勉強もし続けなければ新規のファンは生まれない。‥心の底から納得した。

 

2.お店の女将、大将がことごとくサービスしてくれる。

若と行ったことで、畏れ多い程のサービスを受けた。

そのうえで若としてもたとえばお酒や刺身をを追加注文したりと、

「野暮なことはできない」という価値観の中でやり取りをしていた。

「恩返しの繰り返し」は本当にその通りだと思う。とても勉強になった。

 

3.朝の喫茶店にしばらく来ていなかったサラリーマンが復活した。

僕としては全然関係がないはずなのに、

なぜかその人のことをいつも気にしてしまっている自分がいた。

久しぶりに「いつも通り」の様子で寛いでいる姿を見て、

僕自身も自分が想像していたよりもはるかにホッとしたし嬉しかった。

カテゴリー
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です