スリーグッドシングス

【20181019】1.クライアントさんに営業に行ったら柿をもらった。

1.クライアントさんに営業に行ったら柿をもらった。

無農薬らしく見た目は黄色っぽかったけどとても食べやすくて美味しかった。

買ったわけではなく、自分たちで柿の木を手入れしているらしい。

季節物を味わえるのはうれしい。

しかも農業とは全く別分野の会社。業績が毎年伸びている理由がわかった気がした。

 

2.先輩と先輩の奥さんと一緒に飲んだ。

とても気さくで素敵なひとだった。

人を尊敬しているからこそ愛のあるイジリができる。

美味しいご飯屋さんに行ったらそのお店の味をいかに家で再現するか

ということに心血を注いでいるらしい。

誰も奥さんに対してそのクオリティは求めていないけれど、

それでもチャレンジし続ける姿勢がとても勉強になる。

 

3.久し振りに声をあげてガッツポーズをした。

会社でやってる新企画。

ようやく第1号スポンサーさんがついた。

昔よりもガッツポーズする回数は減っているけど、

それでもたまにチームでガッツポーズする局面が来ることは良いことだ。

個人を仕事にするのはとても憧れるけど、

たまにチームで同じ体温でよろこべるときがある。

その快感を味わうとちょっとやみつきになる。

カテゴリー
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です