スリーグッドシングス

【20181007】1.東京支社時代の友人の結婚式に参列。

1.東京支社時代の友人の結婚式に参列。

当時全力で仕事して飲んで遊んだ友人もついに結婚。

もともと仕事で出会ったひとだけど学生時代にあったひとよりも

何倍も濃い時間を過ごしていた気がする。一緒にいたのは2年半かな。

新郎新婦の明るくて優しい人柄が出るとても良い式。

式場もスタッフもこれまで出た式の中で一番よかったかも。

新婦の親への手紙より。

「子は親を選べないとは言うけれど、私はお父さんお母さんを選んで生まれてきました。」

−号泣。

本当におめでとう!末永くお幸せに。

 

2.朝から別府で温泉三昧

前の日も4時くらいまで都町で飲んでたけど早起きて杉乃井ホテルへ。

その後別府散歩して「いづつ」で軽く飲んでたべて。

あんなに身の引き締まったさば初めて食べた。

琉球茶漬けも無限に食べられる美味しさ。

別府は2回目だけど温泉街ならでは午前中いっぱい満喫してから結婚式へ向かった。

 

3.新郎新婦の会社上司に深夜までご歓待を受ける。

二次会後。

新郎新婦が愛される人たちというのもあるけど、

県外からきた僕たち5人を「わざわざ大分までありがとう」ということで

10人くらいで偉いひとも若手もみんなでおかまいしてくれて本当に嬉しかった。

大分1日目の夜もそうだったし。

そして連れて行ってくれるお店がことごく美味い!

大分の皆さま、本当にありがとうございました。

大分だいすき。

カテゴリー
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です