妻ブログ

【妻ブログ】生後9か月 息子が入院した話 

あまり熱も出さず、健康そのものだった息子が突然の入院。

病名は「腸重積」でした

※腸重積は腸が腸の中に入り込んでしまう病気で、3歳未満の小児に多く発症し、男児にやや多く発症するそうです。

 

入院の経緯

 

息子が生後9か月の時

私も育休明け2か月が経った頃で、

いつも通り息子を保育園へ送り、仕事をしていました。

熱もなく、元気に保育園で過ごしていたそうなのですが・・・

保育園の先生
保育園の先生
お昼ごろ急に様子がおかしくなり、熱が出て、嘔吐を繰り返しています。救急車を呼んだので来てください!

と職場へ連絡が入りました。

当時の上司は

上司
上司
早く行ってあげて!落ち着いたら連絡を!

と言ってくれ、すぐ保育園に向かうことができました。

 

園に到着したとき、救急車が停まっているのを見て、

生きた心地がしなかったですね。

 

急いで救急車に近寄ると、

真っ青な顔でぐったりとした息子が先生に抱っこされていました。

こんな息子の姿は見たことがなかったので、何をしてあげたらいいのか、頭が真っ白になりました。

救急車に乗り込み、息子を先生から受け取ると、隊員の方が病院に電話をかけ始めましたが、

なかなか受け入れてくれる病院が見つからず、その間も苦しそうに嘔吐するので、

かわいそうで仕方なかったです。

8件目にして、ようやく受け入れ可能な病院が見つかり、

「腸重積」と診断されました。

 

医者からは、

医者
医者
腸が腸の中に入り込んでいる状態で、処置をしますが、ダメだったら手術になると思います。これから処置をするので外でお待ちください。

と言われ、1歳にもなっていない子が手術なんて・・・

なんとか、これからの処置で良くなって・・・と処置室の外で待ちました。

30~40分して

医者
医者
処置はうまくいきましたよ。手術は必要ありません。息子さん抱っこしてあげてください。

処置室に入ると、

たくさんの先生と看護師さんに囲まれ抱っこされた息子が笑顔で愛想を振りまいていました

その顔を見た時は本っっ当に安心しました。

私が抱っこをするとニコニコして、先生たちに手を振って、

まるで何事もなかったかのような様子でしたね。

あの時の光景は今でも忘れません(笑)

医者
医者
経過観察の為、1泊入院してください。熱が下がれば問題ありませんが、下がらなければ退院はできませんので。

 

初めての入院・付き添い

私は知らなかったのですが、病院はオムツをくれません(笑)

息子は入り込んだ腸におしりから液体をいれて、元の状態に戻すという処置をしてもらいました。その液体がおしりから出てくるので、処置後何度も何度もオムツを変えてあげないといけません。たぶん30分に1回くらいのペース。

幸い、保育園から病院に直行したので、保育園バックに入れていたオムツや着替えが何枚があったので慌てることなく済みました。

母子手帳やお薬手帳も、

仕事の時も毎日持ち歩いていたので取りに戻らず済みました。

 

でも、運よく用意できていたのはそのくらいで、

付き添う私の用意はなにもできておらず、

仕事からかけつけたので、服はスーツにヒールのパンプス

ご飯も食べていない、泊まるための着替えもメイク落としもない

医者
医者
感染症の心配もあるので、息子さんは部屋から出さないようお願いしますね。

息子を連れて部屋から出ることができないので、

夫が仕事に戻るまでの間にパンとお茶を買ってきてもらって、

着替えができたのは、夫の仕事が終わった夜になってからでした。

スーツは子供の嘔吐物やよだれがついて汚れたままだし、夫に持ってきてもらうまで、ヒール以外の靴もなくて、本当大変でした。

シャワーを使える時間は決まっていて、

シャンプー等も用意がなかったので、1日だけならと思い、入りませんでした。

部屋で洗顔だけして、貸出されたベッドみたいなもので寝ようとするのですが、

固いし床が近すぎて落ち着かなくて、

結局、椅子にすわって壁に寄りかかって寝るスタイルになり

私は全く眠れませんでした(笑)

息子は眠ってはいましたが、度々起きて泣くので

その度に添い寝をしてみたり抱っこしたり、

結構しんどかったですね(´;ω;`)ウッ…

子供サイズのベッドなので、大人が添い寝をするのは結構大変でした。

「やっと寝た~」と思っても、巡回の看護師さんにオムツをチェックされて起きたり(笑)点滴をしていて、抱っこして動き回ることもできなかったので、寝かしつけは苦労した記憶があります。

翌日は、熱も下がり、無事退院することができました。

 

最後に

たった1泊の入院がこんなに大変だなんて・・・。

汗をかいてベトベトの髪と、寝れなくてクマができた顔を鏡で見ながら、

1泊で退院できたから良かったけど、

何日も入院している子や親御さんは、どんなに大変かと思いました。

 

保育園からの連絡にすぐ帰るように言ってくれた上司と、

私のサポートをしてくれた夫には感謝ですね。

カテゴリー

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です