1000万円の貯め方

【ノウハウ編】35年ローン夫婦が30歳で1,000万円貯めた具体的方法8選

【はじめに】「1,000万円貯めたい!」と思ったら

「1,000万円貯めるには何をすれば良い?」

「無理なく1,000万円を貯める王道の方法を知りたい」

「とにかくお金を増やしたぃぃいいいい!」

‥こんなことを思ったことはありませんか?

<こんな人にオススメの記事です>

  • なぜかお金が貯まらない
  • お金が貯まる方法を知りたい
  • 1,000万円を貯めたい!

まずは1000万円が貯まるマインドを持とう

お金を貯めるためには仕組みづくり(=ノウハウ)が大切です。

でも‥ちょっと待ってください!

実は仕組みづくりの前に、資産形成をするうえで最も大切なものを整える必要があります。

<資産形成をするうえで最も大切なこと>

  • お金が貯まるマインドを持つ

お金を貯める仕組みづくりに不可欠なマインドとして、以下の2つが大切です

<お金が貯まるマインドとは>

  • 足るを知る
  • 「お金で買えない幸せ」と「お金で買える幸せ」を知る

このマインドを知ったうえで、これから紹介する「お金が貯まる仕組み」を実践すれば

貯金1,000万円が一気に見えてきますよ

「お金が貯まるマインド」解説記事はコチラ↓↓

【マインド編】35年ローン夫婦が30歳で1,000万円貯めた具体的方法【足るを知る】世の中には「お金を貯めるノウハウ」がたくさんあふれているのに。 「なぜかお金が貯まらない」と思ったことはありませんか? ...

1,000万円貯めるには「仕組みづくり」が大切な理由

1,000万円があれば、人生の選択肢が一気に増えます

<1,000万円があると、人生の選択肢が一気に増える>

  • 気持ちの余裕ができる
  • 家族旅行を思いっきり楽しめる
  • 投資をして加速的に資産を増やすことができる

‥私たちみつお夫婦は、地方在住の共働き夫婦です

給料が高い訳でも、親からの資産がある訳でもありません

 

子どもが生まれることをきっかけに、35年ローンで家を建てました(絶賛返済中です)

 

毎日必死ではたらいても貯金は全く増えず、むしろ減る一方でした

<いくら働いてもなぜかお金が貯まらない>

「毎月の生活すらカツカツなのに、1,000万円貯金なんて出来るわけがない!」

こんなことを、いつも思っていました(:_;)

 

‥でも、逆の見方をすると

「いまの生活の延長線上には1,000万円はない」

と、実感としてわかっていた訳です

 

実はこれは、とても大きなチャンスです!

 

つまり、1,000万円を貯めるには

「いまの生活スタイル(=仕組み)を変える必要がある」

ということです

<「1,000万円なんて貯まる訳がない!」と思ったら‥>

  • 「いまの生活の延長線上には1,000万円は無い」とわかっている状態

大きなチャンス!

生活スタイル(=仕組み)を変えれば1,000万円を貯めることができる

が整ったら、次にやるべきことは

  • 1,000万円が貯まる仕組みづくり

です

 

1,000万円を貯める順番は、あくまで

  • STEP1.マインド→STEP2.仕組みづくり

ということに注意しましょう

 

「毎月2万円貯金しよう」と決めたら、あとは

「確実に毎月2万円が貯まる仕組み」をつくるだけです

※具体的な方法は後述します

 

そして、以下のことが実践できると

  • なぜかお金が貯まらない

から

  • 気付いたらお金が貯まっていた

状態に変化していきます

<「お金が貯まる仕組み」をつくれると‥>

「なぜかお金が貯まらない」から「気付いたらお金が貯まっていた」に変化

1,000万円が貯まると人生が変わる

「年収1,000万円」と「貯金1,000万円」は、似ているようで全く違います。

<「年収1,000万円」と「貯金1,000万円」は全く違う>

  • 年収1,000万円でも貯金ゼロで毎月カツカツの生活をしている人
  • 年収200万でも1,000万円を貯めて心も身体もゆとりある生活をしている人

そんな人たちは、いくらでもいます

‥断言します。

1,000万円が貯まると人生が変わります

ちなみに私たち夫婦の場合、1,000万円貯めたときには以下のような変化がありました↓↓

<1,000万円が貯まったときに起きていた変化>

  1. 心に余裕ができる
  2. 気軽にチャレンジができる
  3. 考えることや行動することが楽しいと思える
  4. まわりと比較しなくなる
  5. お金で買えない幸せを実感する
  6. 大切な人がよろこんでくれることに、進んでお金を使うようになる
  7. 資産が加速的に増える

‥つまり、わかりやすく人生が変わったのです

お金が貯まる具体的方法8選

続いて、「お金が貯まる具体的な方法」について、順番に解説していきます。

順番も大切なので、ぜひ繰り返し読んでいただくことをオススメします

家計管理&貯金の目標設定

1,000万円を貯めるうえで一番初めにやるべきことは「家計管理」です

そのうえで「貯金の目標額」を設定しましょう

 

でも、「家計管理」と言われても、いったい何から始めれば良いのでしょう

まずは以下の3つをを把握・設定しましょう

<家計管理、何から始める?>

  1. 「毎月」いくら収入があり
  2. 「毎月」①何に②いくら支出があり
  3. 「いつまでに」「いくら」貯めたいのか

いまは家計管理に便利なツールが多く登場しています

 

そのうえで優先順位として、

まずは生活防衛資金を貯めることからスタートしましょう

「生活防衛資金」とは、その名のとおり「生活を守ってくれるお金」のことです

<生活防衛資金とは>

生活防衛資金=最低限の生活ができるお金

生活防衛資金の目安は、

  • 会社員か自営業か
  • 家族がいるかどうか

によって変わってきます。それぞれの目安額は以下のとおりです

<生活防衛資金の目安>

  1. 会社員の場合:生活費の半年分
  2. 自営業の場合:生活費の1~2年分
  3. 子育て世帯:生活費の1~3年分

同じ会社員や子育て世代でも

・借金(ローン)の有無

・毎月の固定費の額

によっても大きく生活防衛資金のボリュームが変わってきます

 

また、生活防衛資金のメリットとして、

以下の3つが挙げられます

<生活防衛資金のメリット>

  1. 精神安定剤になるから
  2. お金が貯まりやすい体質になるから
  3. 投資で成功しやすくなるから

人生には、不測の事態がつきものです。

  • リストラや病気など
  • 資産価値の減少(株価暴落など)

が起きて資産が一時的に下がることがあっても

「生活防衛資金があるから大丈夫!」

と思える額を予め用意しておくことがとても大切です

固定費の見直し

1,000万円を貯めるために必要なこと。

続いては「固定費の削減」です

家計支出の大部分は、固定費が占めています。

つまり、一度固定費の見直しを行えば、その後も継続的に節約できるのです

 

特に気をつけるべき固定費は、以下の5つです

<気をつけるべき固定費5選>

  1. 通信費‥格安SIMへの変更や固定回線の見直し
  2. 光熱費‥電力・ガス会社の乗り換え
  3. 保険‥契約している保険の見直し
  4. 住宅‥マイホームや賃貸にかかる費用の見直し
  5. 車‥目的の見直し(本当に必要かどうか、何のために乗るのか)

固定費見直しのポイントは、

上記のように家や車、保険などの金額が大きなところから手をつけることです

 

そして、いざ固定費を見直してみると以下の2つのことに気付くハズです

<固定費を見直すと気付くこと>

  1. 何も考えずに支払っていた「ムダな支出」の大きさに気付く
  2. 固定費の見直し後の方が、むしろ生活の満足度が上がっている

先取り貯金をする(=お金が貯まる公式)

お金を貯めるうえで、一番大切な公式があります。

お金が貯まる公式は、以下のとおりです↓↓

<○お金が貯まる公式>

収入貯蓄支出

私たち夫婦は、当初「お金が貯まらない公式」の罠にハマっていました。

「お金が貯まらない公式」は以下のとおりです↓↓

<×お金が貯まらない公式>

収入支出貯蓄

‥貯蓄と支出のっ順番が違うことが判ると思います。

大切なのは、「毎月の貯金額を予め決めてから、残った分を支出に回す」ということです

<お金を貯めるうえで大切なこと>

毎月の貯金額を決めてから、残ったお金を支出に回す

‥前項の「家計管理&貯金の目標設定」で決めた目標を逆算して、毎月の貯蓄額を決めていきましょう。

 

ただし、ここで重要なのは、金額の大小では無く

  • 自分自身で決めた金額を、毎月貯蓄し続けること

です。

 

そのために、「お金が貯まる仕組み」を早めに構築することが大切です。

 

会社員の方であれば

給与天引きの財形貯蓄がオススメです

<財形貯蓄とは>

給料から一定額を天引きして、勝手に財形貯蓄用口座に移してくれるシステム

財形貯蓄の最大のメリットは、何と言っても

  • 自動的に毎月貯金ができること

です。特に、

  • 家族がいる
  • ローンが残っている

人は、投資を始める(=お金を増やす)前に、生活防衛資金を確保することが最優先です

「貯蓄用口座」は、普段使っている口座とは分けるようにしましょう。

 

口座にお金が入っていると、なぜか

<「消費用」口座にお金が入っていると何が起きる?>

「まだお金が残っているから使っちゃおう!」

と思ってしまうことはありませんか?

 

私たちみつお夫婦も、お金が目に見えて貯まるようになったのは

財形貯蓄(=先取り貯金)を始めてからでした

つまり、普段使いの口座と貯金用の口座は分けるようにしましょう

断捨離をする

続いての「お金が貯まる具体的方法」は、「断捨離をする」です

「断捨離」という言葉は、実はヨガの教えに由来していることはご存じでしたか?

<「断捨離」の言葉の由来>

  • 「断行」‥新たに入ってくる不要なものを遮断すること
  • 「捨行」‥今ある不要なものを捨てること
  • 「離行」‥物への執着から離れること

上記3つの修行の教えを表していたのですね

つまり、ただ「物を捨てればOK!」という訳ではないのです

 

断捨離の効果・メリットは以下のとおりです

<断捨離の効果・メリット>

  1. お金と時間の節約効果がある
  2. 買い物スキルが上がる
  3. 家の中、心の中がスッキリする

 

断捨離の手順・コツは以下のとおりです

  1. (冷蔵庫やクローゼットなど)部屋のコーナーごとに、一度モノを全て出してみる
  2. 「必要」「不要」「保留」に分ける
  3. 「必要」なものはきれいに整えながら元の場所に戻す
  4. 「不要」はドンドン捨てる
  5. 「保留」は「必要」とは離して一定期間(1ヵ月~半年間)保管しておく
  6. 一定期間使わなかった「保留」は、機械的に捨てる

‥もし「必要」「不要」の判断が難しいときは、

  • いま使っているかどうか
  • (必要ではなく)大切かどうか

を基準にすると、さらに分けやすくなりますよ。

「とりあえず、早く断捨離の効果を実感したい!」

そんな方は、まずは普段使っている物の中身を整えることから始めてみましょう

  • 通勤カバンの中
  • 冷蔵庫の中

など、普段使っている物の中身を一度全て出して、「必要」「不要」「保留」に分けてドンドン整理してみましょう

 

また、「お金が貯まる部屋の中の断捨離アイテム」は以下のとおりです

<お金が貯まる部屋の中の断捨離アイテム>

  • 洋服
  • バッグ
  • キッチングッズ

物が整理されると、

  • これまでより家賃が少ないところに引っ越せる
  • 不要品をフリマアプリ等で売ってお小遣い稼ぎ
  • 部屋と心にスペースが生まれることで、新しいことを考えたり実践できる

などの、お金が貯まる好循環が生まれます

 

その他、

「何かを買うときは、何かを捨てる」等のマイルールを持っておくと、部屋の中がいつまでもキレイになりますね

<買い物をする時のマイルール例>

  • 何かを買う時は、何かを捨てる
  • ○万円以上のモノを買う時は、必ず1週間空ける(衝動買いしない)
  • 使い方が同じものは1つしか買わない(イヤホン、ダウンジャケット等)

ポイ活をする

ポイ活とは、「ポイント活動」の略です。

ポイントを効率良く貯めることができれば、お金を使わずにお得に買い物することができます。

日常の買い物でポイントを貯めることもポイ活ですね

 

いまでは「無料」「気軽」に使えるポイ活は当たり前となっています

一方で、「数が多くて何から始めたらいいかわからない」という人もいると思います

<ポイ活に興味はあるけれど‥>

  • 初心者におすすめのポイ活が知りたい!
  • ポイ活の数が多すぎて選べない!
  • 楽にポイントが貯まる方法が知りたい!

そんな方は、

  • クレジットカードを変えてみる
  • ポイ活サイト&アプリにとりえあず登録してみる

ことがオススメです

ポイ活①:クレジットカードポイント

やることはとてもカンタンです。

ふだん使っているクレジットカードの種類を変更するだけです。

 

クレジットカード経由でポイントを貯める最大のメリットは、

何と言っても仕組み化できることです

 

初めての設定だけ終えてしまえば、後は自動的にポイントが貯まる仕組みをつくることができます

クレジットカード会社間での競争が激しいこともあり、

ポイントの還元率も上がっていますね!

 

ポイ活②:ポイ活サイト&アプリ

ポイ活のサイトやアプリも、年々人気が高まっています。

主な仕組みは、以下のとおりです↓↓

<ポイ活サイト&アプリの仕組み>

①サイト内広告のサービス利用

※会員登録、アプリダウンロード、アンケート回答などさまざま

②利用内容に応じて、ポイントが付与(現金にも換金OK)

③月数千円~数万円のポイント獲得が可能

SNS等では「月数十万のポイントゲット!」等の刺激的な文言も見られますが、

  • そもそもウソ
  • ものすごい数のサービスを購入したりすることで、一時的にポイントを釣り上げている

ケースがほとんどです

 

異常に稼いでいる(と見せている)人がいるので、

ポイ活って、なんかあやしそう‥

と思う人もいるかもしれません

 

でも、上記の仕組みを見てわかる通りお金の出どころは企業です

 

ポイ活は企業目線で見ると

自社のサービスを改善するために、お金を払ってユーザーの反響をリサーチしている

ということになるのです

 

つまり、ユーザー側のリスクは特にありません

 

あなた自身の

  • ライフスタイル(時間があるorない)
  • 性格(コツコツ派or短期で稼ぐ派)

によって、利用するサービスを選んでみましょう

投資を始める

生活防衛資金を確保できたら、証券口座を開いて投資を始めましょう。

投資を始める上で重要なポイントは

「金額の大小にかかわらず、とにかく早く始める」

です。

 

100冊の投資本を読むよりも、身銭を切って10,000円を投資する方が

10,000倍早くお金が貯まります

 

投資初心者にオススメの投資法は「長期・積立・分散投資」です

<長期・積立・分散投資とは>

  • 「長期間」
  • 「毎月定額で」
  • 「分散されたインデックスファンド」

に投資すること

‥投資を始めて最初のうちは、株価の上下に慣れずチャートを何度も見てしまうかもしれません。

でも、一度仕組化してしまえばあとはほったらかしでOKです

※投資対象を見誤らなければ、チャートのチェックは月1回程度でOKです

 

繰り返しますが、投資をするうえで一番重要なのは「時間を味方につけること」です

 

時間をかけるほど、福利の力で加速的に資産が増えていきます

 

福利の力を最大限活用するためにも、

少額からでも、まずはなるべく早く始めましょう

副業をする

いまや「副業戦国時代」と言われるほど、世の中には、さまざまな副業があふれています

この流れは、資産を増やしたいと思う人にとっては非常に大きなチャンスです

 

なぜなら、企業側の発注スタイルにも以下のような変化が起きているからです

<これまでの発注スタイル>

  • スキルが低くても
  • 生産性が低くても
  • 単価が高くても

→お付き合いがある企業に仕事を依頼

 

<現在の発注スタイル>

  • スキルが高い
  • 生産性が高い
  • 単価が安い

→ところ(企業・個人にかかわらず)に仕事を依頼

つまり、企業側にも生産性や利益重視の考え方が広まる中で、これまで仕事の依頼がなかった個人に対しても、

  • 単価が高い案件
  • 専門性がなくても気軽にお小遣いを稼げる案件

が非常に増えているのです

 

また、「副業」と一口に言っても、さまざまな種類があります

一方で、副業と聞くだけで身構えてしまう人もいると思います

<「副業」と急に言われても‥>

  • 何から始めれば良いかわからない
  • 自分にはスキルがない

‥そんな方に、まずオススメしたいのが

「ココナラ」などのクラウドソーシングサイトです

 

「オンラインレッスン」から「愚痴聞き・悩み相談」まで、

あらゆるジャンルの「スキル」が売買されています

こんなことでも「商品」になるのか!

と、きっと大きな発見があるハズ。

ぜひ一度、副業市場のリアルを見てみましょう

転職をする

もし「このまま同じ会社に働き続けていても良いのか」と思ったら、

とりあえず今すぐ転職サイトや転職エージェントに登録してみましょう

 

転職サイトに登録するメリットは以下のとおりです↓↓

<転職サイトに登録するメリット>

  1. 世界や価値観が一気に広がる
  2. 自分の市場価値がわかる
  3. 自分自身が大切にすべき価値観に出会える
  4. 今いる会社を客観的に見ることができる
  5. 登録自体は無料(=ノーリスク)

登録するだけでも、視野が一気に広がり、いま抱えているモヤモヤが一気に晴れることがあります

 

登録自体もカンタンですし、私自身も転職サイトに登録してみて

驚くほど世界が広がりました!

【まとめ】気付くとお金が貯まっている

お金を貯める具体的方法の共通点は「仕組み化」です

~STEP1~

<1,000万円貯めるために必要な5つの行動>

  1. 家計管理:専用アプリで仕組み化
  2. 固定費の見直し:1度削減できれば一生続く
  3. 先取り貯金:財形貯蓄
  4. 断捨離:買う前に捨てる
  5. ポイ活:クレジットカード払いとポイントサイト活用

STEP1は、いますぐに始められることです

 

~STEP2~

<貯金を加速させるために必要な3つの行動>

  1. 投資:長期・積立・分散投資
  2. 副業:自分に合いそうなものをとりあえず試してみる
  3. 転職:とりあえず登録→入ってくる情報を見てみる

‥すべて一気に実践しなくても、

できるところから少しずつ始めていきましょう。

 

ただし、優先順位はお忘れなく!

どんなに大きな財布でも、穴が開いていては意味がありません。

 

まずは、上記の順番のとおり

「家計管理」「固定費の見直し」から始めていきましょう。

 

3カ月も経つと、目に見えて効果が実感できるハズ。

きっと貴方も「気付いたらお金が貯まっていた!」という状態になりますよ

【マインド編】35年ローン夫婦が30歳で1,000万円貯めた具体的方法【足るを知る】世の中には「お金を貯めるノウハウ」がたくさんあふれているのに。 「なぜかお金が貯まらない」と思ったことはありませんか? ...
カテゴリー

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。